Barbarian Office Depot
日々の出来事を気ままに書いてます。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017年のはじまり

あけましておめでとうございます。

本年の抱負は GET OVER IT!

乗り越える年としました。

 

独立して6年何とか過ごしていますが、この先を見据えると

今年は乗り越えなければならない年と思います。

 

年始のお客様との会議で、「自分が動く、そこにあるスキルをどう取り込むか

そのままにしていても何も変わらない」と言う話が飛び交い気付されました。

年末に考えていた自分の反省とダブリ、自分の行動力の無さに更に反省です。

 

仕事量を増やすために、どうするかを考えすぐに動く。

自分の能力で、お客様の最善を提案する。

 

即行動

●サイトリニューアルで、実績をアピールする

●今出来るスキルをフルに生かす。

 

始めます。

博物画
杉浦千里さんの博物画集のカバーを見て、自分もこれくらいの画量があれば、と思いながらこの画集の購入を考えている。おそれおおいが、自分の作品と並べてみた。
やっぱ買をかな。




スティーブ・ジョブズさんに感謝
会ったこともないけれど、20年アップル製品が側にありました。
感謝。
昨日から今日
日曜日の朝、大雨。仕事のために事務所に向かう際に、ものすごい雨、家を出る時は雨が止んでいたので、「いまだ!」と思い飛び出したが、あと5分早く出ていればと後悔。
途中の洋服の青山の駐車場で雨宿り。裏目に出る自分の運の悪さを知っているのに活かせない。愛燦々がBGMとして流れる。ネガティブ ポジティブに考えよう。雨宿り、ここ数年したことがない。良い経験。雨と風の動きを30分見ていた。面白い。

新しい発見をするには、いつもと違うことをする。
仕事も一段落したし、雨も止んでいたので、あべのキューズモールに日曜日に取材をかねて家族で行って参りました。
チンチン電車をこんな位置から見れるとは、天王寺もがらっとさまがわり。

キューズモールからのチンチン電車

イトーヨウカドーに入り取材対象を撮影。


その他にもポン酢コーナーなど他スーパーとの差別化なのか商品点数も多かったです。


スーパーの横にフードコートがあるのもビックリ!はなまるうどんをのぞくと
こんな新商品が、、、


1日分の緑黄色野菜がとれる!
このボリューム、ちょっとやりすぎちゃう?

でもこのフードコートの子供用椅子はちょっといけてました。

ラバーメイドの子供椅子

ラバーメイド製の椅子。ちょっとほしいです。

久々の天王寺で、新しくなった場所を散策すると楽しいです。
気分転換で、朝の悪運も飛んで行きました。

そして月曜日、久々に事務所まで電車通勤。
地下鉄の車両が新しくなっていてびっくり!

地下鉄千日前線新車両

情報が閉鎖的になりがちなので、面白い昨日から今日でした。

漫画も進歩し過ぎていた。
僕が初めて書いた漫画はマッチ棒に手足の線がついた人間だったと思う。
それに吹き出しを入れて、4コマ漫画で落ちをつけた。小3の頃の遊び。
21歳で営業職を辞め、漫画家を志したりもした。
その中でイラストやグラフィックという仕事を知り、PC、DTPの仕事を始めたのが15年前。
漫画家をあきらめた訳ではないが、技量とセンスには22歳の時限界を感じてる。
実はこっそり死ぬまでに1作品くらい漫画を描きたいとココロの中で思っている。21から22までの1年間だが漫画家を志した血はまだどこかでうずいている。

このごろの漫画の技量が格段に底上げされているのに気が付いていたが、学校などで学科があったり描き方の資料などがふえたからか、漫画家を志す人が増えたからだろうとそんなに気にしないで過ごしていた。

DTPを始めたころ、ペンタブレットで挿絵を描いたりしていたが、今では使っていなかった。
PCで漫画を描く技術がこれほど向上していたことに、今日気付きました。

イラストスタジオというソフトを使いラフ、下絵、ペン入れ、トーン貼り、彩色、などが簡単に描けてしまう。昔はペン入れで気合いを入れ一筆入魂だったのに、何回もやり直せて、更に自分よりいいラインが引けるときたら、夢のようなソフトだ。

結構これを使って、同人誌やウェブ漫画を描いている人が多そうです。
ソフトの値段も安いし、学生にはもってこいのソフトのような気がします。

ペインターを使ってイラストを描く寺田克也さんなど、PCを使ってのイラスト、漫画描きは見ていたけれどイラストスタジオはその究極ソフトかもしれない。

時代を感じつつ、今後の漫画のあり方を思い描き、よっしそれなら俺も!と

早速購入を考え、サイトに行ってみたら、ショック!!Mac版がまだリリースされていない。
今年には出そうな感じ。

それまで我慢しておこう。(ペンタブレットも無いです)

そもそもなぜこのソフトを見つけたかというと、漫画風の挿絵を依頼され、こそこそネットを探っていたら、偶然発見。ユーチューブにも描き方の動画がアップされていました。

でも、技量は補えても、センスがないかも、、、まぁ自己満で描くもんだからいいか。

mac版早く出ますように。


何か急に
がんばれ日本

影響力もありませんが、何か急に投稿したくなりました。

トタンにサイン
シンプルですが厳ついサインです。
結構好きなので、投稿します。

トタンに墨でサイン

建物と扉とサインのバランスがいいです。


ミスタードーナツの焼きドーナツ
箕面のミスタードーナツにPOPサインの取材に行ってきました。
通常店舗では置いていない、焼きドーナツを販売。今度のデザインの資料にすべくそのサイン関係をこっそり取材。

焼きドーナツPOP

デザインは1種類をのぼり、店内POP、ポスターなどに流用し使い回し感ありでした。
焼きドーナツのテスト店舗なのか、分からなかったのですが、できるだけコストを下げる工夫でしょうか。懸垂幕などはデザインが優しすぎて、見落としてしまいます。

ミスタードーナツカウンター

ヘルシー嗜好の昨今、ミスドも野菜等を練り込みさらに揚げずに焼くという新たなドーナツを出してきたと思いつつ実食。野菜の苦さなど感じず、美味しくいただきました。

1店舗で実験的に商品を出して、問題点を改良して全国展開するのでしょうか?
コストの掛け方など勉強になりました。


クリスマス用のリースを創りました
「リースを創りに行くから、子供見といてね!」と奥さんが言うのでなんで連れて行かないの?
ということで日曜はリースを創りました。

奥さんのお友達とリースの先生に無理を言って付いて行きました。
材料はほとんどを現地調達するということで信貴山近くの秘密の場所へ。

信貴山近くの山

子供も一緒だったので登れるのかと、心配していましたが付いてみると案外安全でした。
ベビーカーも何とか登れるくらいです。

イノブタ注意!?

イノブタに注意

先生はザクザクと草木を切りめぼしいものを見つけてくれます。

こんなとこまで

僕は体重制限で登りませんでしたがこんな急な斜面にも登って行きます。女性は凄い!
あっという間に袋にたくさんの枝葉や木の実が集まり昼食を入れて早速その場で制作開始。
昼食中に先生が自宅の庭で採れたみかんをふるまってもらい、食べると甘酸っぱくてとっても美味しかったです。

先生からのみかん

自然のモノを相手にデザインするのは難しいです。自分の設計どおりには仕上がりません。
でもそれがまた味になりいい感じに仕上がってくるんです。

日頃コンピュータ上でしかデザインしない僕にとっては最終形態が意図するとおりにならない自然のデザインに感動しました。いい経験です。
案外自然にまかせて創る方がいい感じに仕上がることもわかりました。

子供たちは先生に指示するだけでほとんど創ってもらい。恐縮です。
これが完成

リースのミッキー

真ん中が僕の作品です。上の二つは子供のモノです。
ミッキーマウス風に撮影。

最後に記念撮影!!
今年のクリスマスは玄関がにぎやかです。

家族でリース作成

くねくね案内がかっこいい
くねくね案内

病院内の駐車場への案内です。
なかなかくねくねのラインが素晴らしく思わず撮影。
なんでもない曲線に美しさを感じてしまいます。
工事された方のラインなのか、会社の規格ラインなのかわかりませんが、美しい!